婚礼料理CUISINE

乃木の想い

「祝膳」で
旬の恵みを味わう

和食の要となる黄金の一番出汁と
こだわりのお米を
使用した婚礼料理は
創業から受け継がれる伝統の味です
旬の素材を丁寧に時間をかけ仕上げた
祝膳の数々は、
大切な方々への
最高のおもてなしとなります厳選された食材と季節の彩りを感じる
鮮やかな
盛り付けとともに
伝統の祝膳をご賞味ください

『私たちが大切にしていること』

  • 最高の状態で
    料理を出す

    おさしみは、鮮度にこだわり。
    お肉料理やお魚料理はその都度焼いた、
    出来たてのものを。
    椀物などの温かいものは温かいうちに。
    大切なゲストの皆様に最高の状態で
    召し上がっていただくために、
    一皿一皿に手間暇惜しまずご用意いたします

  • 出汁と米の
    こだわり

    出汁は日本料理を作る上での、
    礎(いしずえ)お米も、私たちの生活の礎。
    手間を惜しまず、毎日一番良い状態を確認し
    丁寧に出汁をとります。
    お食事の始まりの出汁をまず一口お楽しみ下さい。
    お米は、乃木神社の神饌田(群馬県中之条町)で
    育てた特別な神饌米をゲストに振る舞います。
    五月には御田植祭・九月には抜穂祭が
    斎行されます。
    そんな貴重なお米ですが、
    結婚式の祝膳のみ皆様に召し上がって
    いただきます。

  • 旬の食材を
    大切にする

    季節感を楽しんでいただくために、
    その時期でしかない香りや味を感じて
    いただける旬の食材が主役です。
    全国各地から旬の食材などを取り入れて、
    最高の料理を仕上げます。

  • やさしい味

    お祝いの席にふさわしい縁起物や、いわれの
    あるお料理。
    長年にわたり大切にしてきた、
    和食の伝統の味はそのままに。
    小さいお子様から
    ご年配の方まで、様々な世代のゲストの方に
    喜んで
    いただけるやさしい味を提供しています。

chief's message

中尾明彦

乃木會館の祝膳

乃木の次代を担う婚礼料理を考えた時思い浮かんだのは、
数々の「ノギビト」の皆様の笑顔。
そしてその笑顔への感謝。
その笑顔を絶やすことなく守り続けるということ。
その為に私たち料理人に出来る事は、とても単純な事でした。
米と出汁に始まる全ての食材を、
愚直なまでに丁寧に選び、下拵えし、
仕込み・・・それら全ての工程に心を込めること。
「美味しかったね」の一言を頂くための努力が
私たちの生き甲斐です。

中尾明彦

伝統のお料理

乃木會館を愛してくれる皆様と
分かち合うべく作り上げた渾身の婚礼料理
乃木會館のすべての思いを込めた
一番出汁に始まり 選びぬいた食材を
和洋それぞれの技法で一皿ずつ
重ね合わせて完成した
乃木會館の真骨頂
「和魂洋才」の祝い膳

季節のお料理

「旬」とはあらゆる食材が
最も美味しいとされる出盛りのこと
また 物事を行うのに最も適した時
乃木會館の料理長が旬の食材に最も適した
料理を最高の祝い膳として創り上げました
日本の四季があるからこその旬 
日本料理のこだわりと誇りをかけた
「旬」〜和〜

乃木の料理